気ままにblog行進中

日々の感じたこと、体験したことなど防備録です

自分の中での葛藤に

正直、インナーチャイルドが傷ついている人は見ないで欲しい
深く傷つけない記事になることを目指す

f:id:rikoniko802:20150926010953j:plain
私は、兄と二人兄弟。
母が働いていて自営業をしている
私を出産して母は少しで働きはじめた

f:id:rikoniko802:20150926011033j:plain
私は、いとこと偶然にも、1日違いの生まれだ

叔母ははじめての出産に引き続き、わたしまで7ヶ月育てたという。


だから、一度叔母が、わたしに一言言っただけで腰が抜けたことがある。


f:id:rikoniko802:20150926012057j:plain

未だに負い目を感じるこころ。

叔母と母に説明して
他人に認めてもらっても、喜べないよ。
f:id:rikoniko802:20150926012210j:plain

幸せがつづく時、自分の手で壊したくなる



愛することは、許すこと、ゆだねること
わかっているけどやめられないのよ。

なんだろう。


幸せだということに、感謝することに、まだ未熟者
だということ


他に辛い人はたくさんいるはずなのに

古民家にお茶を飲みに行くという

f:id:rikoniko802:20150926002357j:plain
f:id:rikoniko802:20150926002438j:plain
古民家を通しわたしたちに

f:id:rikoniko802:20150926002541j:plain

何かを感じさせようか
f:id:rikoniko802:20150926002642j:plain



f:id:rikoniko802:20150926002749j:plain

果てしなくつづく今日という日に

f:id:rikoniko802:20150926002849j:plain

わたしは何をおもう?

あなたは、何をおもう?


あたしは、あなた。あなたは、あたし。

何を選ぼうとかわらないものが流れるという
内容の濃いい

この一週間


近すぎて見えない


ありがたみが、消える


この自分の情けなさと向き合いながら


お茶を飲みに行くという
f:id:rikoniko802:20150926003050j:plain

男女十人秋物語

f:id:rikoniko802:20150919012425j:plain
ある秋晴れの日
古民家再生をしていこうと
夢物語がはじまった


男女十人秋物語

十人十色のカラーを持つ個性派ぞろいのメンバーが動き始めました

f:id:rikoniko802:20150926003713j:plain
自分と戦っていた過去ある何人もの戦い
f:id:rikoniko802:20150926003608j:plain



f:id:rikoniko802:20150919012450j:plain
彼岸花はそこにいて

ほほえんでいたf:id:rikoniko802:20150919012551j:plain

縁(えにし)

f:id:rikoniko802:20150925084157j:plainf:id:rikoniko802:20150925084129j:plain
f:id:rikoniko802:20150925084225j:plain
そら
そら
そら

f:id:rikoniko802:20150925084254j:plain
f:id:rikoniko802:20150925084344j:plain

ひとつとして
かわらないもの



ひとつとして
かえられない

f:id:rikoniko802:20150925085045j:plain

頭で考えることと、感じたことの虚空

f:id:rikoniko802:20150925085210j:plain


この虚空




そんな私には、引き上げてくれる人はいる
ただ、そんな自由な発想にもついていけない
理解できないこと
葛藤もたくさんある



あたしは、何もわからない

ただ、わからないことがこのそらに響く今日


ただ響くのは


フランス人のあの人に会いに行きたいということ
f:id:rikoniko802:20150925085703j:plain


会いたいのに

名刺をいただいたのに、無くしてしまった


大切に生きなきゃな





f:id:rikoniko802:20150925085838j:plain

ちづちゃんの花園

f:id:rikoniko802:20150919103545j:plain
f:id:rikoniko802:20150919103618j:plain


一杯のコーヒーから世界が見える
f:id:rikoniko802:20150919104913j:plain


今飲むコーヒも、豆から煎ってね

f:id:rikoniko802:20150919104951j:plain



鮮度は豆の鮮度やなく、煎ってから飲むまでの鮮度が大切と店主。

私も、大嫌いなコーヒーが大好きになりました。
コーヒー嫌いな人に1度は挑戦してほしい。
f:id:rikoniko802:20150919110409j:plain

新鮮なコーヒーは、水の含みがよく、dripは3つの穴があいていると、たくさんのコーヒーが、じっくり落ちないらしい。

だから、drip穴はひとつのもの

f:id:rikoniko802:20150919105021j:plain

そして、提供するひとが、豆から煎る行程をオープンで見せてくれる
コーヒーという媒体だけでなく、食に関して全て通じるという。


お金もうけやない。
安心できる世の中にならないかな。



また、先祖代々守り育て上げたお庭の花たち。
60年になるという。

f:id:rikoniko802:20150919105644j:plain

f:id:rikoniko802:20150919105756j:plain
f:id:rikoniko802:20150919105831j:plain
f:id:rikoniko802:20150919105900j:plain


あたたかなコーヒーとやさしい花に癒されて


f:id:rikoniko802:20150919105925j:plain






この店を作り上げたのは、お客さんだと店主はいう。
やさしい秋風につつまれていたお店

ちづちゃんの花園 花・ありがとう

兵庫県たつの市新宮町上笹1189
0791-77-0076

https://www.google.co.jp/search?q=%E3%81%A1%E3%81%A5%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93%E3%81%AE%E8%8A%B1%E5%9C%92+%E8%8A%B1%E3%83%BB%E3%81%82%E3%82%8A%E3%81%8C%E3%81%A8%E3%81%86&ludocid=10801218714425448296&hl=ja-JP#istate=kp:xpd

空をみあげてぼっーとして

f:id:rikoniko802:20150913195340j:plainf:id:rikoniko802:20150913195318j:plainf:id:rikoniko802:20150913195253j:plain

空を見上げる時間はありますか?

ただぼっーと眺める時間のことです。


わたしは、ただいま休職してます。
でも、今日は夢中で空や花を撮りました。


f:id:rikoniko802:20150913201534j:plain

実は、休職理由のひとつは、ちがう世界にあこがれたこと。

好きな人を追い掛け、繋がれると思いこみネット依存症におちいりました。
覚醒された神経は肉体を休めさせず。
寝ない毎日。寝れないから、寝ない。
寝てないから、仕事してたら昼間にひどい睡魔が襲ってきてました。



f:id:rikoniko802:20150913203030j:plain
狂おしいほどの片想い
頭がぶっ壊れたわたし
彼に求婚していた
一度も話をしていないのに

f:id:rikoniko802:20150913203301j:plain
もう、こうなれば、これを罪悪感として
生きて行こうとおもう。


あの人もそうであってほしい。
笑いの種まきだと思って。



もう、きせつは秋で
f:id:rikoniko802:20150913201437j:plain

f:id:rikoniko802:20150913202152j:plain
~わたしのゆめ~
空にスケッチを描いて動く風にまかせて物語をつくりたい。それを、その場にいるこどもたちに聴かせるんだ。

はてなから~
まだ、はてなは卒業しません。
ビビビっと音楽に触れたり、考え方、生活のことを教えていただく毎日。楽しすぎるんです。

しばらく皆様の所へ遊びに参ります。
いましばらくお付きあいくださいね。

また、閲覧してくださいましたかたは、できるだけ合流したいとおもいます。スターかブックマークください。お願いしますよ。

妄想性の高いブログです。現実かどうかもわかりませんので、あしからず。お付きあいありがとうございます。

もっと、楽にいきましょ。あなたも、わたしも。
f:id:rikoniko802:20150913204340j:plain
みかんのみ
みがなって
あかくなったら
だれにやろ?
○○ちゃんにあげようか?
○○くんにあげようか?
いくつ、なったら、だれにやろう。

マタタビ酒

わたしのよくしてもらっている楽しいお店
あじさい

お店をしている人は、客を大切にしてくれることが、一番の前提だろうけど、大切にするとは、半端ない。店主は男性。なんか変な勘違いするひとも、嫉妬するひともいるらしいが。(笑)これも、避けられない。←それは、知らない。(笑)


ただ、そこに集うものにしか与えられない目に見えない絆に驚く。必ず笑顔になる。一人一人に、いつでもお茶のみにおいでと声をかける。


ぜったい、阿呆だわと思う。
尊敬していますが、いや。考えられない。


店主「僕は、小さな面白いおじさんやから。」

いつも私達お客が心配しているのだけど、おかまいなし。


接客、電話。ただ、ただ相談にのる。だいたい女性がおおい。十代から、七十代。

最近は、男性メンバーが増えた。


店も転機を迎えたのだろう。
客が減り心配していたが、最近は、人は次から次々ととぎれない。

いや、お金にならない相談。ただの話だ。


内容は、ひきこもり、うつ、ガン、起業、営業。
問題点は、親子間から人間関係。
子育て、介護、仕事、恋愛、また、大人の話。

あり得ないほどの幅の広さ。
ちぃーちゃいおじさん

f:id:rikoniko802:20150911185231j:plain


すべては、その主の人生経験が物語る。自らの親の離婚。再婚。母は、新しい男の人に。中学卒からの実家離れて、修行時代。割烹料理京都の世界。自らの結婚。子育て。妻が新しい男の人に愛して離婚。このエピソードも。書きたくなるが、やめとく。
こうして、勝手にブログにしたら喜ぶだろうな。
小さな面白いおじさん。

最近は、みんな癒され涙も流す。
そこでの出逢いは半端ない。
面白い。


そこで出逢った人からの教えて頂いたレシピ。

エピソードとともに。

60代に差し掛かる未亡人。見た目は、さっぱりした人。なんと、彼氏あり♪

そんな、彼女が、なくなった姑さんの話をされた。

早くに亡くされたことへの後悔から、舅さんは長生きしてほしい願い自分で調べたといわれる。
何とかして、長生きさせる。
そこで、またまたびを探し当てる。


マタタビのみ
f:id:rikoniko802:20150911184950j:plain

家の店のお客さんにわかりますか?と訪ねても、

客「あ、コウモリの子どもの・・・」
私「ちゃいます。マタタビ
客「で、そのムササビ・・・」
私「マタタビ
客「へぇ、イクタビ・・」
私「ムササビ・・・ 」
客「・・・マタタビやな」

私「・・・あ、マタタビ


オバチャンみんなが知っていない??
話せば話すほどわたしの話は理解できないことがあるという。


百聞は一見にしかず。
虫の食ったマタタビのみは、それはそれはないらしい。
今はヘリコプターから山にも虫食い防止の薬を散布するからかもしれないな。

マタタビ酒の作り方

マタタビ ・・・800グラム
さとう ・・・200グラム
ホワイトリカー・1800ミリリットル

クックパッドで検索すればたくさんみつかりますよ。マタタビジュースも作れそう。


効用 滋養強壮・胃腸虚弱


いや、参りますよね。
実を探さなきゃならないとこでつまづきます。


ですから、私は甘えていただきました。
作り方を言われてもと思いますが、話のネタに。


また、発酵するので、瓶詰めで、振る。毎日封をあけてください。
瓶詰めのマタタビ
f:id:rikoniko802:20150911185046j:plain

以上、薬に頼らないオススメ生活

誰かがリアルに応援する世の中にならんかな
病院はきっとお金がある人のためにある。
精神薬に頼らせるなー。患者を生かせてやりなさいよ。

ま、あんな人は特別だが、なんか、みんながすごいねん。年長者さん、男性が最近は耳を傾けてくれる


考えたら、自然の中には、まだまだ先人達が残したの知恵もあるわけですね。


うちに引きこもりながらも、そんな場所に繋がれること、また、自然の一部に繋がり互いに溶けあいたいですね。

個人情報まんさい、感情的なブログを読んで頂いたみなさま、ありがとうございます。